消防官(消防士)をめざす人の応援サイト
*

足を鍛える


 

私が、救助隊員であったときのことです。
救助隊員はバリバリ訓練をやります。
今で言う、トレーニング理論なんて完全無視の訓練です。

 

毎日が、自分の限界との戦いでした。
ロープを渡っては、前腕がパンパンになり、途中で渡ることができずに、空中でもだえていたり、反省として腕立て伏せも、動けなくなるまでやりました。

 

たしかに、人を助けることは、生半可な肉体では対応できません。

 

そして、救助隊員は、全国消防救助技術大会に出場するために、日々競技のための訓練をしていました。全国消防救助技術大会とは、全国の救助隊員がめざす甲子園みたいなものです。(いまでも開催されています)

 

当時、黒い革靴を履いて訓練をしていたのですが、その革靴で、走って、飛んで、飛び降りて。そんな訓練をするわけですが、革靴で走るわけですから、足への負担は、ハンパ無いわけです。

普段、ランニングシューズで走るトレーニングはしていましたが、さすがに革靴だと、衝撃がきつく、膝や脛(すね)に痛みが走っていました。ですが、痛いからといって訓練を休めるわけではなく、鎮痛剤を飲みながら訓練をしていた記憶があります。

 

maru01.gifmaru01.gif

 

最近の研究で、膝などのケガの多くは、足の裏の筋肉が弱ることによって引き起こされていることが解明されました。

 

足の裏にある、土踏まずがアーチを形成して、そのアーチが衝撃を吸収するのですが、足の裏の筋力が弱まると、衝撃によりアーチが伸びてしまい、よって、膝などに衝撃が届きケガをするのだそうです。

 

ようは、衝撃吸収性の高い靴ばかりを履いているので、足の裏が弱っていると言うことなんですね。

この話を聞いたときに、正直、驚きました。
というか、10年以上前に知りたかった。と思いました。

 

もっと、若いうちからしっかり足の裏を鍛えておけば、消防学校でもつらい思いをしなかっただろうし、救助隊員だったときにも、あんなにケガをしなかっただろうな。と思うわけです。

 

いまでは、足を鍛えるためのシューズも存在します。

ナイキFREE

nike free

 

このシューズは、裸足で走るような感覚があり、よって、普段使っていない筋肉を使い、鍛えるというシューズです。

実際購入し、走ってみると、ことのほか疲れます。
ちょっとの距離で足が痛くなます。
それだけ、鍛えられている証拠なのですが、やはり、筋肉を鍛えるためにはそれなりの時間を要します。
ですので、今、消防官をめざす、この時期から、実は履いてもらいたいシューズです。

 

普段このシューズを履くだけで、かなり鍛えられると思います。
私はウォーキングの時に使っているのですが、非常に良いシューズです。

 

ぜひ、1足お持ちになって、トレーニングをしてください。

 

 

ナイキFREEを安く買う裏テクニックhanaji01.gif

 

実はナイキFREEを安く買うテクニックがあります。
それは、通販で買うってことなんですね。

 

で、私が良くやる方法なんですが、大きなスポーツショップに行って、お目当てのシューズの試し履きをします。靴にはメーカーごとに微妙にサイズがありますので、違う寸法の靴を買わないためです。

で、そのお店では、お目当てシューズのサイズだけを確認して、
「ん~。もうちょっと考えさせてもらいます。また来ますね。」
と言ってお店を後にします。

 

そして、パソコンで通販購入します

 

楽天ショップアマゾンで購入します。

 

(注意) ちなみに、シューズは偽物も氾濫していますのでオークションや信用できないショップでは買わないようにしてください。安すぎるお店も危険です。

 

楽天かアマゾンで探しても、大体、スポーツショップの値段から、送料を引いても、2~3千円くらい安く買えることが結構あります

 

とくに楽天のショップは、注文があってから業者に取り寄せるお店があり、そういったお店は在庫を持たない分、商品が届くのに時間が掛りますが、その分安く買えます。結構おすすめです。

 

pc_26_03.gif楽天で最安値、Nike Free を探す aicon_160.gif

pc_26_03.gifアマゾンで最安値、Nike Free を探す aicon_160.gif

 

 

もし、お金に余裕があるなら、NIKE ID で、オリジナルのデザインを注文してしまうと言う手もあります。wink02.gif

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓