消防官(消防士)をめざす人の応援サイト
*

公務員試験の勉強方法


 

消防吏員の採用試験の勉強は、基本的に公務員採用試験と同じです。te01.gif
 
なので、公務員採用試験対策をすればよいことになります。
 
消防吏員だからといって、専門&独自な出題はされることはなく、出題される問題もほとんど同じといってもいいでしょう。(消防独自の問題が出題されたなんて聞いたことが無い)
 
 
そこで、公務員採用試験対策なのですが勉強方法としては、
 
 
aicon_137.gif1 専門学校に入る(東京法科学院や東京アカデミーなど)
 
aicon_137.gif2 専門学校の講習を受ける(短期講習や集中講習など)
 
aicon_137.gif3 通信教育を受ける
 
aicon_137.gif4 大学内などで開かれる講習やゼミを受ける。
 
aicon_137.gif5 独自で勉強をする。
 
 
たしかに、専門学校に行ったり、講習を受けることは非常に効果が高いのですが、金銭面や時間の都合などで行くのは難しい人もいると思います。結構高いですから・・・。ga-n02.gif
 
また、専門学校に行けば絶対に合格できるってものでもありません。
 
 
最終的には、自分のやる気自分で勉強すること。
どこで学ぼうが勉強するのは自分自身なのです。
 
ですから、このサイトでは独学で消防士採用試験に挑戦する。という人に焦点をあて、いろいろな勉強方法やテクニックについて説明していきたいと思います。te01.gif
 
このさきの記事も絶対にyondene.gif

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓