消防官(消防士)をめざす人の応援サイト
*

絶対に消防士になれ!!

消防はしご車

消防の活躍の場は、日本中から世界中へ

 

自分の命をかけ、火災や人命救助に立ち向かう消防隊やレスキュー隊。

人の命を救うために駆けつける救急隊。

消防士という職業以上に、やりがいのある仕事は他にあるのでしょうか?

 

阪神淡路大震災という災害の教訓から生まれた、緊急消防援助隊。

海外の大災害時に派遣される、国際緊急援助隊。

 

今や消防の活躍の場は、日本中から世界中に広がっています

 

そんな災害現場で、活躍をしたいと望むあなたのために、このサイトを作りました。

 

 

あなたが、消防士(消防官・消防吏員)として、働くためには、

まず、各消防組織に入るための採用試験に合格する必要があります。

 

合格し消防士として採用されますと、消防学校に入学し、

給料(お金)をもらいながら約半年~1年学ぶことになります。

 

その後、各所属の消防署へ配属され、そこからあなたの望む道を選ぶことに。

 

災害現場の最前線、消防隊

人命救助のエキスパート、レスキュー隊

傷病者を助ける、救急隊

その他にも、テロ災害部隊、航空隊、119番指令センター、火災調査などなど、その仕事は、多岐にわたります。

 

子供にとって消防はヒーロー!!

 

消防車で街中を走っていると、小さな子供たちはみんな手を振ってくれます。

幼稚園や小学校の脇で止まれば、子供たちは駆け寄ってきます。

小さな子供たちは目をキラキラを輝かせ、話しかけてきます。

 

そんな仕事、他にありますか?

 

 

あなたがやらないで、誰がやるの?

 

消防組織も高齢化が進み、若い人材、やる気のある熱い男を求めています。

 

確かに、危険な仕事です。命を救うために1分1秒を争う現場活動が待っています。

毎年殉職者がでているのも事実です。

 

でも、だからこそ、毎日を生きていると実感し、充実した毎日を送れるのが消防という仕事でもあります。

 

そんな熱い仕事。


誰がやるの?あなたでしょ?

あなたがやらないで、誰がやるの?


逃げるの?

誰かが助けてくれるのを待つの?


あなたが助けるんでしょ?

あなたが困っている人を助けに行くんでしょ?


大切な人が苦しんでいる時、あなたはただ見ているだけの人になるの?

違うでしょ!自分の命をかけて、大切な人を守るんでしょ!!


それができるのが消防という仕事です。 

 

 

 

このサイトは消防士をめざす、あなたを応援します!!

 

このサイトは、消防士(消防官・消防吏員)をめざすあなたを応援するサイトです。

 このサイトは、公務員の中でも消防士(消防官・消防吏員)になるための情報をお伝えするサイトです。

 

災害はいつ起きるかわかりません。

でもその時に、活躍するのはあなたです。

 

そのためには、採用試験に合格する必要があります。

 

このサイトがそのための参考になることを願っています。

 

消防サイト管理者より